パリで買うべきベストスキンケアコスメ2020

パリで一番安く買えるおすすめ薬局情報


フランス化粧品

日本でも人気のフランスのスキンケア化粧品は、納得の効果とお手ごろ価格が人気の理由。フランス国内では日本で買うよりも安く買うことができます。割と簡単にショッピングモールやブランドショップなどで見つけることができますが、一番安くてフランス人から圧倒的人気なのはファーマシーこと薬局。大きなドラッグストアは特に日本でいうマツキヨのようなもので、数え切れないほどの品揃えとプロのアドバイザーがいて、自分の肌質に合った最高の化粧品を見つけることができます。

今回は、今パリジェンヌたちの間で流行の化粧品とサプリメントをピックアップしました。フランスのパラファーマシーモンジュというパリ最大級の激安薬局のクーポンもお見逃しなく!!

 

有名&ニッチブランド: パリジェンヌ愛用コスメベスト10

パリ薬局コスメ スキンケア

毎日新しいコスメブランドが作られているコスメ大国、フランス。数々の化粧品ブランドの中から自分に合ったものを選ぶのは難しいもの。今回は中でも口コミで大人気の10の化粧品をご紹介します。世界的有名ブランドから、新しくフランスで爆発的人気を誇っているブランドまで集めたので、自分好みのコスメを探してみてくださいね。

 

クラランス: ダブルセラム, Clarins: Double Serum

クラランス ダブルセラム 口コミ

最近のフランスコスメ界の注目トピックはアンチエイジング。中でもベストセラーはクラランスのダブルセラム。このセラムはパワフルな植物抽出エキスがエイジングサインをとらえ、毛穴を引き締め、シワを薄くし、つるんとした若々しいお肌に導いてくれます。フローラルのアロマ香るサラッとしたテクスチャーの美容液セラムです。毛穴を詰まらせにくい成分で作られているのでニキビができる心配がなく、敏感肌でも安心です。1日2回、クリームなどで保湿する前に使います。手のひらで馴染ませてからお顔にのせます。

 

 コンダンセ・パリ, Condensé Paris: Concentré Apaisant Anti rougeurs

パリ薬局コスメ おすすめスキンケア コンダンセ

比較的新しいブランドのコンダンセ。ナチュラルで効果的な、花から抽出した成分をベースにしたスキンケアコスメブランド。様々な肌タイプに合わせた革新的な化粧品を生み出しています。

敏感肌向けの商品がメインのこのブランドから、新しく発売されたAnti-redness soothing serum。肌の炎症や赤みを抑えて、酸化ストレスから肌を守ってくれます。有効成分を最大限に配合したこだわりセラムです。

 

 コーダリー, Caudalie: Crème Cachemire resveratrol lift

パリ薬局コスメ おすすめスキンケア コーダリー

ぶどうの産地ボルドーからは、ワインからインスパイアされたブランド。創立者の、ぶどう農家で働く女性たちの肌の美しさから発送を得たと言われています。

パリ薬局コスメ おすすめスキンケア コーダリー

Crème Cachemireはアンチエイングを目的としたフェイスリフトクリームでふわふわと柔らかいテクスチャーです。ワイン由来のアンチエイジング成分とミクロヒアルロン酸がシワを薄くし、なめらかで潤ったお肌に。毎朝、洗顔後に使用で一日中潤いを保ちます。

 

アルゴロジー, Algologie: Gel-Crème de l'Archipel

パリ薬局コスメ おすすめスキンケア

フランス北部ブルターニュ地方のナチュラルな海洋成分を使ったニッチブランドのアルゴロジー。海洋植物や海藻を使った革新的な化粧品が特徴的です。Gel Crème de l’Archipelは保湿しながら過剰な油分を取り除き、毛穴を引き締め、バランスのとれたお肌を作り上げてくれます。混合肌やオイリー肌向き。デイクリームにもナイトクリームにもぴったり。

 

フィロルガ, Filorga: Optim-eyes and Optim-eyes [Refresh]

パリ薬局コスメ おすすめスキンケア フィロルガ

フィロルガは初めて「メディコスメ」というメディカルとコスメを融合させた分野で、フランスでNo.1になったブランド。お医者さんの考えたコスメなだけあって安心です。写真のOptim-eyesは中でもベストセラー商品。このアイクリームは目のクマやシワなどマルチに解決してくれる優れもの。朝と夕方の2回使用でフレッシュな目元を叶えてくれます。冷蔵庫での保管がおすすめです。

パリ薬局コスメ おすすめスキンケア

もう一つのOptim-eyes Refreshは前述のアイクリームのスティックバージョン。小さく持ち運びに便利で、いつでもさっと目元をリフレッシュさせてくれます。疲れた時や、寝不足の日には手放せない逸品。

 

 ユリアージュ, Uriage: Bariederm Cica-crème 

パリ薬局コスメ おすすめスキンケア ユリアージュ

皮膚科医が一番おすすめする、南仏の温泉水を使ったブランドユリアージュ。皮膚科治療に200年以上も使われてきたアルプス近くの温泉水を使っているだけあり、効果的で敏感肌でも安心の優しさ。Bariéderm Cica-creamは肌をなめらかにし、傷跡などを優しく守りながら修復してくれます。顔にも体にも使えます。

 

ラロッシュポゼ, La Roche-Posay: Anthelios XL SPF 50+

ラロッシュポゼ Anthelios パリ薬局コスメ おすすめスキンケア

どの季節でも、外でも室内でも日焼け止めは欠かせないもの。ラ・ロッシュ・ポゼの日焼け止めは、紫外線アレルギーの方でも使える日焼け止めです。敏感肌向けに作られていますが、感じ方には個人差がある商品なので肌の弱い方はしっかり下地クリームを塗ってからの使用がおすすめです。さらっとしたテクスチャーのジェルクリームで、白い跡が残りにくいのが特徴的です。

 

エルメックス, Elmex: Sensitive Professional

パリ薬局コスメ おすすめ

健康志向のフランス人には歯磨き粉にもしっかりこだわりが。エルメックスのSensitive professionalは冷たいものがしみる敏感な歯のための歯磨き粉。通常の歯磨き粉としても使えますが、全体を磨く前に特に敏感な歯にこの歯磨き粉をのせ、優しく1分間マッサージするのがおすすめ。

 

サプリメント: フランスのドラッグストアで見つかる便利商品

フランス薬局 サプリメント おすすめ

健康志向の国なだけあり、フランスはコスメだけでなくサプリメントも豊富。多くのブランドが自然由来のビタミン、ミネラル、植物などでメイド・イン・フランスの商品を作っています。一つ一つ少しずつ違うこだわりサプリメントなので、薬局でアドバイスをもらいながら選ぶのがおすすめです。ただし、言葉が心配という方は今からご紹介するおすすめサプリメントを参考にしてみてくださいね。

 

NHCO: Orthosamine, Artixine and Effluvium

まずは栄養サプリメントから。革新的なフレンチブランドNHCOは、内臓にエネルギーを送るアミノ酸の研究にフォーカスし、様々なサプリメントを発売しています。

フランス NHCO ビタミン剤

Orthosamineは一つでビタミン、ミネラル、必須アミノ酸が含まれており、バイタリティーに満ちた健康な体に導いてくれます。1日1錠6週間分。

Artixineは関節の痛みに効くサプリメント。数種のアミノ酸とミネラルが、年とともに痛みを生じた関節を助け、骨を丈夫に保つ手助けをします。1箱3週間分。

Effluviumは20の有効成分が髪を元気にしてくれるサプリメント。抜け毛には様々な治療法がありますが、サプリメントで体の内側から変えていくのが効果的とも言われています。発毛を促進し、髪を太く強くするのを助けます。1箱10週間分。

 

Arkopharma: Perles de Peau

パリ薬局サプリメント おすすめスキンケア

コラーゲンは肌を健やかに保つタンパク質。年とともに体内でのコラーゲンの生成は減少してしまいますが、それを補えるのがPerle de Peau shot。凝縮した海洋コラーゲンとヒアルロン酸がシワを薄く、なめらかなお肌へ導きます。1箱10本10日間のプログラム。

 

 Pileje: Lactibiane Reference

フランス薬局 おすすめサプリメント

健康を語るときに欠かせない腸内環境。腸内の微生物バランスが崩れると、消化や免疫機能を弱めてしまいます。Lactibianeに含まれる微生物は腸内のバランスをとり、腸内フローラを整えてくれます。1日1カプセル(食前)30日分。2ヶ月間続けるのがおすすめ。

 

パラファーマシーモンジュ: 最高峰のスキンケア商品が安くゲットできるコスメの聖地

街でよくみかけるビューティーショップではなく、ドラッグストアである薬局がおすすめな理由とは?それは圧倒的に安い値段と、プロからの確かなアドバイスです。フランスの薬局のファーマシストたちは、プロの目線から肌質やトラブルに応じたニーズに対応する商品をおすすめできます。

ファーマシーモンジュ

パリには、日本でいうマツキヨのように安くて幅広い品揃えの、パラファーマシーモンジュのような薬局が幾つかあります。どの薬局でも世界的有名ブランドは見つかりますが、モンジュでは、他の薬局では見つけられないこだわりの詰まったニッチブランドが数多く揃っています。敏感肌やオーガニックコスメ好きの方、流行の最新化粧品をゲットしたいという方には特におすすめです。

しかも、パラファーマシーモンジュではマルチリンガルスタッフ、15%という高い免税率(通常12%)も観光客には魅力的。それに加え、オボンパリのクーポンでさらに割引になります。

パラファーマシーモンジュは観光地に近くアクセスも抜群です。ノートルダム店はメトロ7番線Place Monge駅の1番出口から出たら目の前。サクレクール店はモンマルトル地区にあり、メトロ2番線Anvers駅1番出口から出たら目の前。他にも南仏カンヌにもお店があるので、南仏旅行の際はお見逃しなく。

 


著者&撮影: オボンパリ

情報

Parapharmacie Monge Notre Dame

住所 : 78 rue Monge, 75005 Paris

営業時間: 月-日 8:00-21:00

 

 Parapharmacie Monge Sacré-Coeur

住所: 68 Boulevard de Rochechouart, 75018 Paris

営業時間: 月-日 8:00-21:00

 

Parapharmacie Monge Cannes Riviera

住所: 36 Rue d'Antibes, 06400 Cannes

営業時間: 月-土 8:30-20:00

 

*営業時間は変更になる場合あり