プロヴァンスのサントン人形

サントン人形 写真

O’bon Parisチームはプロヴァンスの伝統的な工芸品であるサントン人形のアトリエに取材に行きました。こちらのアトリエの一家はプロヴァンスの中でもとても伝統的なサントン人形を製作している、エクサンプロヴァンスのMAISON FOUQUEです。

 

サントン人形って何?

クレッシュ

そもそも「サントン人形」を聞いたことのない人も多いはず。この人形は、プロヴァンスの文化においてとても大事な存在で、その歴史は18世紀終わりごろにまで遡ります。クリスマスの季節に、12月25日の祝福として、イエスの「降誕場面」(Nativity scene)の模型がヨーロッパでは飾られているのをを見たことがある人も多いはず。フランス革命時、多くのカトリック教会は排斥され、敬虔な市民たちは教会へ行くことができない状況にありました。これがサントン人形が作られ始めたきっかけです。クリスマスの時期に教会に行くべきときに行けず、イエスの降誕場面の模型をサントン人形の小さなサイズで作り始めました。これはクレッシュ(crèche)と呼ばれています。200年の時を経てもこの人形は市民に愛され、12月になると家庭に飾るのが慣習となりました。

 

プロヴァンスのクリスマス:サントン人形の伝統

サントン人形 クリスマス

クレッシュはプロヴァンス地方において子供や大人も参加して12月頃から作られ始めます。背景には色とりどりの紙や自然から拾ってきた落ち葉や小枝、石、苔などが使われます。小さなクレッシュは手のひらサイズほどで飾られ、最も大きなものであれば100体ものサントン人形を使うものもあります。そして12月の24日になると、クレッシュの中にイエスの赤ん坊のサントン人形が置かれます。これがイエスの生誕のシンボルとなっています。キリスト教の伝統では、東方の三博士(3 Magi)がイエスの赤ん坊を尋ねたと言います。この訪問は毎年1月6日に祝われています(Epiphany)。 その日に東方の三博士はクレッシュに飾られます。クレッシュは1月の半ばまで家庭に飾られます。

プロヴァンスの家庭では、たくさんのサントン人形を持っていますが、毎年また新しいサントン人形を買います。最近では、12月25日までの12月の間にサントン人形のマーケットが開かれており、プロヴァンス中の職人が自分の作品を出しています。小さなサントン人形だと約8ユーロから20ユーロ、大きなものだと50ユーロから数百ユーロするものもあります。

 

クレッシュのなかの様々なキャラクター

サントン人形 かわいい

先述のように、サントン人形はキリスト教にまつわる伝統です。しかし同時に、このクレッシュという文化は宗教的なものというよりも文化的なものでもあります。実際に、サントン人形はプロヴァンスの19世紀の様々な人々を表現しています。イエスの生誕はパレスチナのベツレヘムの地で起こった出来事ですが、これらのサントン人形は皆、プロヴァンスの伝統的な服を装っています。

大天使ガブリエルやヨゼフ、マリアといったキリスト教にとって重要な人物も、プロヴァンスの人々として作られています。小麦粉を運ぶ製粉屋さん、羊飼い、狩猟家、アルルのブルジョワの女性、ラベンダー売り、、50程のたくさんのクレッシュのキャラくターがプロヴァンスにはいます。そして各サントン人形のショップでは様々なキャラクターが毎年作られ、何百種類ものサントンを見ることができます。その中には様々な人を模したものだけでなく動物などもあります。

 

MAISON FOUQUEのサントン人形

プロヴァンス サントン人形 アトリエ

サントン人形はいつも、とても心をこめて作られる温かみのあるものです。伝統的なサントン人形はすべて手作りで作られていて、色も手作業で塗られます。今回はO'bon Parisでエクサンプロヴァンスにあるフォークさん(FOUQUE)一家のサントン人形のアトリエを訪ねてみました。フォークさん一家ではサントン人形の製作を自営業として世代を受け継いで続けており、1934年から始めています。 

サントン人形 作り方

サントン人形は泥から作られます。半分に分けられた型でプレスして作ります。この石膏の型は最初の手作りのモデルから作られます。この方は毎年新しいものがたくさん作られ、サントン人形作りが開始されます。この型から原型を作られたサントン人形は窯焼きに入るまでに数週間乾燥させられます。焼きは9時間をかけてじっくり完成され、窯を冷ますまでに48時間をかけて行われます。 

サントン人形 アトリエ

最後の仕上げはペイントです。小さな大きさの割に伝統的な衣装などを纏い細かい色分けが必要なサントン人形作りでは、綿密で繊細なこの作業はとても集中力がいります。

 

O'bon Paris tip 

サントン人形 アトリエ

こちらのエクサンプロヴァンスにあるサントン人形のアトリエFORQUEは無料で訪問することができます。9人以上であれば一人3ユーロほどでガイドツアーも受けることができ、大きなクレッシュの展示も見ることができます。こちらのアトリエは年中営業です。

 


原文・撮影:Vincent Sacau

翻訳:Leona Fujii

情報

住所: Santons Fouque, 65 Cours Gambetta, 13100 Aix-en-Provence

アクセス: Place de la Rotondeから3番線のバスに乗って、Tour d’Aygosiで下車。エクスの街の中心部からは歩いていくこともできます。(約15分)

営業時間: 月‐日 10:00‐18:00